カネキタ北釧水産株式会社 毛ガニ 通販

毛ガニ通販【激安、訳ありなど口コミで評判の蟹はココ!】

MENU
RSS

カネキタ北釧水産株式会社

 

釧路といえば北海道の中でも随一の海産物のメッカです。その釧路でカニの大卸しを営んでいるのですから北釧水産は本物中の本物。実際、北釧水産のリピーターの私ですがハズレなものが全くありません。毛ガニは活毛ガニも用意されていますし、お得なまかない用もあって予算に合わせて北の味覚を楽しむことができます。

 

毛ガニの美味しいゆで方

通販などでは、主に獲れ立ての蟹をボイルしたものを販売していますが、ショップによっては旬の時期などに、生の毛ガニを販売していることがあります。そこで今回は、生の毛ガニの美味しいゆで方をご紹介しましょう。送られて来た毛ガニを箱から出したら、流水でさっと水洗いします。おがくずなどが付いている場合は、脚やその付け根なども丁寧に洗います。

 

いよいよ美味しいゆで方です。大きめの鍋にたっぷりと水を張り、適度にだし昆布を入れます。水が温まり、沸騰したらお湯の量に対して、3〜4%の塩を入れます。そして、味噌がこぼれてしまわないように、甲羅を下にして茹で始めます。蟹が動かないように、しっかりと蓋をしましょう。毛ガニの美味しいゆで方のポイントは、ここからお湯を再沸騰させることです。お湯が再沸騰したら、毛ガニの大きさが300g〜500gのもので15分、600g〜700gのもので18分、800g以上のものは20分茹でれば出来上がりです。

 

美味しいゆで方のポイントは2つです。毛ガニを入れる前にお湯を沸騰させておき、入れた後も再度、必ずお湯を沸騰させること、です。このゆで方を実践すると、身の甘さと味噌の濃厚な甘さがより一層深まります。あとは、アツアツのところをじっくりと堪能して下さい。保存しておく場合は、味噌を美味しく保つために、甲羅を下向きにして冷水で冷やし、ある程度固まってから取り出しておきましょう。残りの身の部分は、殻が乾いてしまわないように、紙で包んだものを更にビニールに包んで冷蔵庫で保管します

毛がにへの愛をこめて

毛がには昔から好きで自分で買います。知人や両親も毛がに好きなので誕生日などに贈ったりします。以前は鮮魚市場などに足を運んで選んで贈っていたのですが最近はネット通販で送ってもらっています。どこの店にするかは自分で食べてみておいしかったところにしています。何件かははいただけない店もありましたが最近は釧路の水産業者1本にしています。

 

ここは毛がにだけでなく他にもイクラやタラコなど美味しいものがあります。毛がにと一緒に贈るととても喜ばれます。

 

毛がにを贈るときは活毛がにするか浜茹毛がににするかは相手によって決めています。茹でた毛がにが好きな両親には浜茹毛がににして、料理上手な友人には活毛がににしています。活毛がにを贈った友人から手作りのカニクリームコロッケや蟹の甲羅揚げがお返しにと持ってきてくれます。友人が作る料理はお店の味に負けません。むしろリーズナブルな居酒屋なんかより美味しく仕上げてきます。それを狙って毛がにを贈っているんですけどね。

 

釧路の水産業者には毛がに以外にズワイガニや花咲がにもあって、しゃぶしゃぶ用になっているのがお気に入りです。正月に蟹しゃぶをするのが我が家では恒例となっています。今度の正月にはどのカニのしゃぶしゃぶにしようか今から楽しみデス。