毛ガニ 通販

毛ガニ通販【激安、訳ありなど口コミで評判の蟹はココ!】

MENU
RSS

毛ガニは北海道で最も好まれる蟹です!

カニと言えば北海道ですよね。
そして道産子である私も家族も周りの人も「カニと言えば毛ガニ」と答えます!。

 

 

そう、毛ガニだけが別格なのです。味の折り重なるような濃厚さ、カニ味噌の美味しさ等々、やっぱり毛ガニがダントツです。その大好きな毛ガニを1年に一度くらい思いっきり味わいたい! そんな時に頼りになるカニ通販店をご紹介します。品質と値段のバランスが抜群で、リピート率が高いお店が良いですよね。

 

毛ガニを茹でた経験の無い人は浜茹でを選びましょう。活毛ガニは美味しそうで選びたくなるところですが、美味しく茹でるのは難しいものです。大きな鍋で大量に茹でるからあの味が出るのですね。
もちろんカニの刺身などの料理なら活毛がにです!、活毛ガニも通販で購入出来ますので本格派の方にはオススメですよ^^

毛がにの値段はシーズンや入荷状況で変わりますので必ず通販店公式サイトにて値段を確認するようお願いいたします。

毛ガニ人気通販ランキング!

 

かにまみれ 一級堅蟹3特・4特 

北海道稚内、胆振産650g・1kg前後4,980円

3特・4特って何? これ蟹の等級のことなのです。あまり馴染みがないですよね。この等級は例えば牛肉のA-4とかA-5の等級がありますよね?その蟹版が特3とか特4というものなのです。そしてこの4特は厳しい基準をクリアすることができた最高水準の毛ガニなんです。北海道を代表する蟹の毛ガニを堪能したくありませんか? かにまみれの4特が間違いなくオススメですよ♪

 

>>>一級堅蟹3特・4特 通販ページはコチラ!

 

 

かに本舗 通販店『匠本舗』  

北海道浜茹で毛がに姿約4kg(10〜11杯)12,800円

毛ガニのサイズは特大サイズではないですが(1杯サイズ/約365g〜400g)合計の目方が4sで12,800円というのは毛ガニとしては最安ランクです。また毛ガニが10〜11杯となりますので家族みんなに複数当たるのも喧嘩しなくて良いですよね。美味しいカニの身とカニ味噌を嫌というほどに楽しめますよ。

 

>>>北海道浜茹で毛がに姿約4kg送料無料はコチラ!

 

 

カネキタ北釧水産株式会社 

極上「活」毛ガニ 1kg前後 5,850円(通常8,000円)

カネキタ北釧水産株式会社は北海道の釧路で蟹の大卸を営んでいます。なのでワンランクのツーランクも品質の高いカニを届けてくれます。その満足度からリピーターが非常に多いのも特徴です。刺身などの愉しむなら活毛ガニですね。1kg前後 5,850円(通常8,000円)

 

>>>北釧水産株式会社 極上「活」毛ガニ通販ページはコチラ!

 

また、まかない用蟹も用意されています。いわゆる「訳あり」ですよね。こちらもかなり安い価格で提供されています。1.5s前後入り(2〜3尾)4,980円

>>>まかない用特別通販ページはコチラ!

 

 

浜海道

オホーツク雄武産 浜ゆで毛がに500g×2尾入 6,980円

北海道のオホーツク産の浜茹で毛がに(大)が2ハイでかなりリーズナブルな価格となっています。厳選された雄武産の堅蟹ですので味はもちろん、カニ味噌も間違いなくビッシリ!ですよ

 

>>>浜海道 オホーツク雄武産浜ゆで毛蟹はコチラ!

 

 

マルゲン後藤水産  極上ランク浜ゆで毛蟹合計1kg前後 6,237円

マルゲン後藤水産の毛ガニも安いです。1sを詰め込んだセット(3尾程度:1尾あたり約335g〜360g前後)とかなり利用しやすい価格となっています。ひとまわり大きいサイズの約1.5〜1.7kg分詰め(約2〜3尾)もあり価格は8,891円、送料が無料となっています。

 

>>>マルゲン後藤水産 極上ランク浜ゆで毛蟹はこちら

 

 

北海道ぎょれん 浜ゆで毛がに(440g×2尾)価格:5,500円

北海道ぎょれん(北海道漁業協同組合連合会)の最大の特徴は多くの商品が北海道の各浜から直送されることです。まさに産地直送ですね。高品質の毛ガニを求めるならココです。
浜ゆで毛がに(440g×2尾)価格:5,500円、(550g×2尾)7,800円(税込)でともに送料無料です。

 

>>>北海道ぎょれん 浜ゆで毛がにはこちら

 

 

毛ガニのアレコレ

毛ガニとはカニの一種で、別名オオクリガニとも呼ばれます。オオクリガニの仲間に、クリガニというカニがあります。クリガニはオオクリガニと呼ばれる毛ガニと外見はとてもよく似ています。クリガニは毛ガニ同様食用とされていますが、味は毛ガニよりも劣るようです。やはり毛ガニは味においては食用のカニの王様と言えるでしょう。俗に、毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニの3種類は3大ガニと呼ばれます。カニといえば高級食材のイメージが強いものです。3大ガニに花咲ガニを加えて4大ガニと呼ぶ場合もあります。しかし、4大ガニのうち半分の2種類は実はカニではなくヤドカリの仲間です。毛ガニは本物のカニですから、上品な味わいで高級食材の名に相応しい一品と言えるでしょう。毛ガニは、ズワイガニやタラバガニよりも食べられる身の部分は少ないです。しかし、カニミソの量がとても多いことが毛ガニの魅力のひとつなのです。カニミソはカニを食べる上では忘れることのできない珍味ですね。毛ガニはその名の通り、甲羅にびっしりと細かい毛がはえています。毛ガニのオスは、毛ガニのメスよりも体が大きいことが特徴です。

毛ガニ購入の際には「浜茹で」と「活」に注意してください。刺身などの料理をする目的ならば活毛ガニが良いですが、茹でて食べる場合には「浜茹で」をオススメします。家庭で茹でた場合には、思ったような茹で上がりに出来ないこともあります。